「ビルゲイツ」や「オバマ大統領」に学ぶ、成功するための12の習慣


1 辛かった時の習慣を続けること

日記をつけ、本を読み 辛かった時の習慣を続けること。良いことをされたら100倍にして返し、嫌なことをされたら100分の1にして返す。自分の信じるモノの為ならどんな武器を使ってでも全力で闘うことを、エルネスト・チェ・ゲバラは実行していた。

706px-El_Che_leyendo_La_Nación

2 早起きする

「早起きは成功の秘訣」これは、多くの成功者が口を揃えて言う言葉だ。ある研究によると、人の脳は起床後2時間半〜4時間で一番活性化するそう。ウォルト ディズニーカンパニーの現CEOであるロバート・アイガーは、毎朝4時半に起床するそうだ。

3 常に全力を注ぐ

稼いだお金は、誰かの為に使う できることはすべてやる。 やるなら最善を尽くすのがカーネル・サンダースだ。

85singo_Screen Shot 2014-12-05 at 18.57.12Photo by Diannaa on WIKIMEDIA COMMONS

4 大嫌いな人に5回微笑む

マザー・テレサは、大嫌いな人に5回微笑んでいた。人に会うときは、良くない「考え方」をしない 。愛されるよりも愛し、理解されるより理解することを常に意識していた。

La_Madre_Teresa_de_CúcutaPhoto by Torax on WIKIMEDIA COMMONS

5 プライベートを大切にする

どんなに仕事の出来る人も、プライベートの時間が充実していなかったら面白くない。世の成功者はメリハリをつけて、家族や恋人、友達との時間も楽しんでいる。平日・休日にメリハリを付けて過ごすことが大事になってくる。オバマ大統領は多忙の中、家族と食事をすることで有名だ。

6 失敗したことを反省する

マイクロソフト創業者ビル・ゲイツによると、「成功を喜ぶのは構わないが、それよりも失敗した時にきちんと反省することが大事」だそうだ。「失敗は成功のもと」というが、反省しなければ次に生かすことは出来ない。休日を上手く利用して1週間を振り返る習慣をつけるのもいいかもしれない。

7常にチャレンジをする

マリリン・モンローは、常に赤い下着を履いていたという。 彼女は、女であることを常に楽しんでいた。自信のなさでチャンスはつぶさない。

85singo_Screen Shot 2014-12-05 at 20.01.02

8 他の人と同じことをしない

ココ・シャネルは、まっ白のサテンのパジャマで寝る。彼女はみんなと同じ格好はしていなかった。自分の人生を 好きなことだけで切り開くことが大切だ。

85singo_Gabrielle_Chanel_en_marinière

9 計画を立てる

世で成功している人達は、一日一日を大切にして過ごしている。アメリカ建国の父であるベンジャミン・フランクリンは、毎朝その日の計画を考えていたそうだ。二度と訪れない一日を大事にし、計画を立てて行動するのが成功する秘訣の一つだ。

10 休日を、次の週の準備として使う

成功している人たちは、日曜日に次の日から仕事が始まることを嘆かない。月曜日に良いスタートが切れるよう、先週の反省をした上リラックスして気合いを入れるのだ。Twitter創業者のジャック・ドーシーは、休日の使い方が成功するかどうかの分かれ目になると言っている。

11 イメージしてから仕事をする

アインシュタインは、小さな成功をイメージしてから作業していたそうだ。1日の初めに成功イメージを描くことでそれを実現していくことが、大切だ。

85singo_Albert_Einstein_1921_by_F_Schmutzer

12 誰よりも努力する

どんな成功者も、人並みならない努力をしてきたからこそ、今の地位に就いている。イチローも言うように、小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道なのだ。 常に周りと同じように頑張っていては、望むものは手に入らない。結局、目標に向かってがむしゃらに努力することが、成功への一番の近道なのかもしれない。

 

→配信元で見る

2 thoughts on “「ビルゲイツ」や「オバマ大統領」に学ぶ、成功するための12の習慣

  1. Pingback: MGHerring Group

  2. Pingback: Bdsm, dungeon, neko, furry

Comments are closed.