「石油王」大富豪ジョン・D・ロックフェラーのビジネス成功の言葉



石油王」大富豪ジョン・D・ロックフェラーのビジネス成功の言葉


 ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー・シニア(John Davison Rockefeller, Sr、1839年7月8日 – 1937年5月23日)は、アメリカ合衆国の実業家、慈善家。スタンダード・オイルを創業し、同社は石油市場を独占し、アメリカ初のトラストを結成した。石油業界を変革し、現代的フィランソロピーの構造を定義した。1870年にスタンダード・オイルを創業したロックフェラーは、積極的な経営を行い、1897年には事実上引退した。スタンダード・オイルはオハイオ州にて、ロックフェラーと弟ウィリアム・ロックフェラー、ヘンリー・フラグラー、ヤベツ・A・ボストウィック、化学者サミュエル・アンドリュース、そしてサイレント・パートナーのスティーヴン・V・ハークネスによって創設された。ケロシンとガソリンの需要の高まりと共にロックフェラーの富も膨れ上がっていき、アメリカ人初の10億ドルを越える資産を持つ人物となった[2]。インフレーションを考慮すると、史上最高の富豪とされることもある。

引退後40年間生き続け、その間資産の大部分を慈善活動の現代的かつ体系的アプローチの構築に費やした。そのため、医療・教育・科学研究促進などを目的とした財団を創設した。

彼が創設した財団は医学研究を推進し、鉤虫症や黄熱病の根絶にも貢献した。また、シカゴ大学とロックフェラー大学を創設し、フィリピンにセントラル・フィリピン大学(英語版)の創設資金を提供した。また、熱心なバプテスト信者であり、生涯に亘って米国バプテスト同盟を支援した。また、酒もタバコも全く嗜まなかった。

成功するには・・・

十セントを大切にしない心が、君をボーイのままにしているんだよ

私は災難が起こるたびに、これを良いチャンスに変えようと努力し続けてきた。

私はいかなる失敗も、チャンスに変えるよう常に努力してきた

金持ちになりたい一心から出発しても成功しない。
志はもっと大きく持つべきだ。
ビジネスで成功する秘訣はごく平凡である。
……日々の仕事をとどこおりなく成し遂げ、
私がいつも口を酸っぱくして言っている、「商売の法則」をよく守り、
頭をいつもハッキリさせておけば、成功は間違いなしである。

事業は自分のためより人のためにすることで出発せよ。

もし、あなたが成功したいのなら、踏みならされ受け入れられた成功の道を行くのではなく、新たな道を切り開きなさい

「偉大なもの」のために「良いもの」を諦めることを恐れてはいけない。成功の秘訣は、あたりまえのことを、特別上手にすることだ。金を手にして得意がるのは愚か者だけだ。

お金を儲けたい人達を組織してそこへ良い商品、良い情報を流せ。

全ての権利は責任を、全ての機会は拘束を、全ての所有は義務を暗示する

事業の成功には、奇跡はない。
永遠の成功は自分を信ずることだ。

いかなる種類の成功にとっても粘り強さほど大切なものはない。
粘り強ささえあれば、ほぼなんでも乗り越えることができる

人生とは・・・

金自体を目的に生きている人間ほど、哀れで卑しい存在はない

快楽におぼれる人生ほど、つまらない生活は思い当たらない

金を稼げるだけ稼ぎ、維持できるだけ維持し、与えられるだけ与えるのは男の義務である。

4 thoughts on “「石油王」大富豪ジョン・D・ロックフェラーのビジネス成功の言葉

  1. Pingback: click

  2. Pingback: Pendaftaran SNMPTN 2018/2019

  3. Pingback: GVK BIO

  4. Pingback: Dom

Comments are closed.