ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が56億円“宇宙詐欺”にあっていた!


56億円をだまし取られる

 

“ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が約56億円の現金をだまし取られたとして、米テキサス州で訴訟を起こしていたことが分かった。

「本件は、民間の宇宙船マーケットで起きた詐欺」として、堀江氏がヒューストンの弁護士であるアート・ドゥラ氏らを訴えている。

堀江氏はロシア製の宇宙船「アルマズ」を利用した宇宙プログラムに投資していたが、後に宇宙船が展示以外に使えない“ポンコツ”であることが判明。

しかし相手は全面否認

 

投資金などの返還を求めている。一方、ドゥラ氏側は裁判で「何ら不正行為は行っていない」と全面否認している

宇宙事業は子供のころからの夢

 

宇宙ビジネスは堀江氏にとって、たくさんのやりたいことの中の一つだという。

僕は宇宙を「誰でも気軽に行ける場所」にしたいだけ。そうすると、世の中は大きく変わるはずだから。

「宇宙に行こうとしたら一人30億円くらいかかる。高すぎますよね。せめて一人1000万円を切る値段で行けるようにしないと。そのためには、自分たちの手でロケットを作るしかないんですよ」

2015年に北海道に住民票を移す

 

今、何より夢中になっているのが「宇宙」。北海道で、超小型衛星を打ち上げるべく実験を繰り返しているのだ。インターネットが大爆発したように、改めて宇宙の時代が来ると考えている。

2015年12月から北海道大樹町に住民票を移していた。 大樹町には、堀江が創業したロケット開発を手がける会社があり、自身もたびたび訪れるなど、かねてから縁があるという。

ネットでの反応

詐欺師が詐欺師に引っかかる
王道パターンだな

やっぱり「自分は騙されない」って思ってる人ほど騙されるもんなのかね

まさか、あのホリエモンが詐欺に遇うなんて…ネット情報・高IQ・人脈が有っても、騙される時は騙されるんだ

しかし当の本人は余裕の態度

Twitterで、堀江氏は「なんも心配ないやん」と投稿する。「どうせ投資した金だし弁護士任せだし笑」と56億円の詐欺被害に余裕をみせた。

→配信元で見る

3 thoughts on “ホリエモン”こと堀江貴文氏(43)が56億円“宇宙詐欺”にあっていた!

  1. Pingback: 123movies

  2. Pingback: Pendaftaran SNMPTN 2018/2019

  3. Pingback: Pendaftaran CPNS Kemenkumham

Comments are closed.