マーケティング4Pが最も大事


マーケティングは4つの柱

から出来ている。

 

マネジメント研究で知られている
ピータードラッカーは、

 


マーケティングとは、
セリング(販売活動)を
不要にするものだ。

 

だと言っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて促進活動を行わなくても
顧客が製品やサービスを、

 

進んで買ってくれるように
するための活動

 

それこそが
マーケティングの
目指す所だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


別の見方をすれば、
製品・サービスが
売れるようにするための

 

 

 


仕組みや環境をつくる
活動の全てが

 

マーケティングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マーケティングを考える際には
その前提として

 

4P』の

 

概念をまずは、
頭にいれておくべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『4P』とは、

 

 


製品Projuct)』


価格Price)』


流通Place)』


プロモーションPromotion)』

 

 


製品やサービスをどのように
顧客へ知らせるか、です。

 

 

 

 

 


マーケティングを
考える概念としては、


顧客視点で進化させた、

 

4C』も登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4Cは顧客にとっての

 

 

価値Cosumer Value


顧客にかかる
コスト=Cost

 

顧客にとっての
利便性=Convenience

 

顧客との
対話=Communication
の頭文字からとった言葉です。

 

 

 

 


軽くですが、
マーケティングに
ついての知識をまとめました。

 

 

 

 
ではでは今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

2 thoughts on “マーケティング4Pが最も大事

  1. Pingback: click

  2. Pingback: Pendaftaran SNMPTN 2018/2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です