圧倒的差別化するブランディング


本日のタイトルは

ブンブン?ブランディング?!!

 

 

 

ぶらんでぃんぐ?

なんじゃそりゃ?

ブランドを自分で
作れるってことかな?

 

 

 

その通りです。

 

 

 

ブランディングというのは
ブランドを自分で作り出すこと
もっと正確に言いますと

『価値を高める活動』

のことを言います。

 

 

 

 

へえ~!!
そうなんだ!!

 

 

 

 

でもそもそも
ブランドって
みんな知っているけど

 

 

 

 

ブランドっていうのが
あまり
よくわからないんですよね。

 

 

 

 

まあ
そういう方は
結構いると思いますよ。

 

 

 

 

なんせ
僕だって
ブランディング
と聞いて

 

 

 

 

ん??

 

 

 

 

なんじゃそりゃ!!

ってなりましたからね笑

 

 

 

 

そもそもブランドというのは

『世界観』『らしさ』
のことを言いますが

 

 

 

 

僕のブランドの定義は

『人に知れ渡っている』

これを聞いて
パッ!としない方もいるので

 

 

 

 

例えば

Appleさんというのは
もうほとんどの方が
知っていると思います。

 

 

 

 

それはなぜか?

iphoneの利用者数
多いからです。

 

 

 

 

つまり
ブランドというのは

 

 

 

 

みんなに知れ渡っているから
成り立っているものなのです。
(まああくまでも僕の定義ですが笑)

 

 

 

 

ここからは
ブランドでいう
『世界観』『らしさ』
について説明いたします。

 

 

 

 

そこでAppleさん
と言われると
あなたは
何を想像しますか?

 

 

 

 

さぁ~ここでも
シンキングたぁ~いぃむぅ~!

・・・

考えましたか?^^

 

 

 

 

ずばり当ててみましょう!

iphone、MacBook、AppleWatch
Mackintosh、スティーブジョブス
など色々じゃないですか?

 

 

 

 

つまり

Apple言われたら
その世界観
想像できるものを
ブランドとも言います。

 

 

 

 

『らしさ』

について

 

 

 

 

らしさ
とはもう単純
Appleさんらしさとは
何ですか?

 

 

 

 

という意味です。

 

 

 

 

Appleさんのらしさは
みんなもご存知の通り

 

 

 

 

シンプル!

Appleさんらしさ
というものがあります。

 

 

 

 

もうこれは
Appleさんだからこその
シンプルですよね?

 

 

 

 

つまり
らしさというのは

『独自性』

のことを言います。

 

 

 

 

そうやって
ブランド
を付けることによって

 

 

 

 

他社との
差別化をするんです。

 

 

 

 

人は何かと
他とは変わっていることに
食いつく生き物なので

 

 

 

 

こうやって
ブランド
持たせて
人を引き寄せるんです。

 

 

 

 

これで

ブランド

ブランディング

については

だいたい
あなたには
わかってもらえたかと!

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

6 thoughts on “圧倒的差別化するブランディング

  1. p3mo8jn673

    http://www.bestevance.com/chanel/index.htm

    商品は全て最高な材料と優れた技術で造られて、正規と比べて、品質が無差別です!人気時計コピー、N級ブランドコピーのお求めはぜひ当店へ。弊社は正規品と同等品質のブランドコピー品を低価でお客様に提供します }}}}

  2. y8hv6wm176

    http://www.brandiwc.com/brand-55-copy-0.html
    業界最高峰のブランドコピー 激安、コピーブランド、スーパーコピーブランド(N級品)通販専門店!ブランドコピー,コピーブランド,スーパーコピーブランド,ブランドコピー 激安,偽物ブランド、偽物のバッグ、腕時計、財布など激安で買える!全部のスーパーコピー販売品物のなかで私達のブランド激安が一番有名です }}}}}}

  3. Pingback: ロレックス 電池式 チェリーニ プリンス

  4. Pingback: equipments

  5. Pingback: TS TV Escorts from London

  6. Pingback: Shemale.UK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です