手軽に使えて温まる「USBあったかガジェット」10選


USBが普及したことで、USB給電で手軽に使えて体が温まるホットな製品が増えています。PC作業との相性がいいのはもちろん、外出時に役立つ製品も少なくありません。そんな「USBあったかガジェット」をまとめて紹介します。

 
<!– Facebook JavaScript SDK のすぐ後に配置 –>

充電式カイロだけじゃない! 1台3役の優れモノ

サンコーの「USBあったかパワーバンク」

 寒い冬、少しでも体を温めたいですよね。使い捨てのカイロを携帯している方も多いと思いますが、使う度にゴミが出るのが気になりませんか。そんな方に紹介したい製品が、サンコーの「USBあったかパワーバンク」です。

 Micro USBで充電すれば、3~4分で50度弱まで温かくなるカイロとして利用できるだけでなく、容量3000mAhのモバイルバッテリーとしても扱える優れモノです。5ボルト/2アンペアの出力ポートがあり、タブレットも充電できます。さらに、約5時間利用できる1ワットのLEDライト機能まで備えています。つまり、1台3役のガジェットです。

 ガジェットとは、元々、気の利いた小物という意味を持つ英単語である。 IT業界では、デジタルカメラ・ICレコーダー・多機能の携帯電話・携帯ゲーム機などのことを指す。

→ITトレンド参照

 本体サイズ42(幅)×23.5(奥行き)×117(高さ)ミリ、重量約200グラムのコンパクトボディーは手に握れる大きさで、持ち運びも楽です。直販価格は2980円(税込)。

プレゼントにも最適? マカロンでスイートに温まる

Macaron Hand Warmer
Stylepieの「Macaron Hand Warmer」

 こちらは女性におすすめしたいマカロン型の充電式カイロ「Macaron Hand Warmer」です。直径69ミリ、高さ32ミリ、重量約90ミリのコンパクトボディーを採用し、内蔵の温度センサーでいつでも48度くらいにヒーターをコントロールできます。

スイッチをオンにすれば温まってカイロになりますが、中央の「sty!epie」にスイッチを入れておいて、左側の小さい穴(ブレスコントロール)へ息を吹き込むと、約5分間温めることができるユニークな機能も備えています。これにより、手がかじかんだとき、手袋をしているときでも、カイロとして手軽に使えるのが便利です。

カイロだけでなく、モバイルバッテリーとして使える点にも注目です。容量3000mAhのバッテリーは、5ボルト/1アンペア出力でスマートフォンの充電などに使えます。Amazon.co.jpの直販価格は4880円(税込)です。

マウスを握るが冷たい……そうだ、マウス自体が温まればいいんだ

あったかUSBマウス 山陽トランスポートの「あったかUSBマウス」

 寒くてマウスを握る手もかじかむ今日この頃。でも手袋をしてしまうと、マウスを操作しにくい……。

そんな問題を解決するのが、山陽トランスポートの「あったかUSBマウス」です。見た目は普通のUSBマウスですが、なんとヒーターを内蔵していて、USB接続するだけでマウス自体が温かくなり、指先もポカポカします。温かさを高温設定(約50度)、低温設定(42度)と2段階に調整できるのも気が利いています。

カラーはレッドとブラックの2種類を用意。ヒーターの電源スイッチが付いているので、オフにすれば夏場でも使えます。直販価格は1480円(税込)です。

この発想はなかった? 抱き枕が人肌のように温かい

USBあったかエア抱き枕
サンコーの「USBあったかエア抱き枕」

 すっかり世間に認知された感のある「抱き枕」。肩や腰、膝の負担を軽減してくれるといった効果から注目されています。中には、お気に入りのキャラがプリントされた抱き枕を愛用している方も少なくないとか……。そんな抱き枕ですが、冬場にはやはり冷たくてなかなか温まりません。そんな抱き枕を温かくできるガジェットがあります。

それがサンコーの「USBあったかエア抱き枕」です。これにいつも使っている抱き枕カバーを被せてUSBケーブルを接続すれば、ほ~ら、あったか~い抱き枕の完成です。温度は人肌の36度前後なので、これを使えばお気に入りキャラの体温が感じられるかも。直販価格は2980円(税込)です。

疲れ目にもってこい、USBで温まるアイマスク

USBあったかアイマスク おやすみタイマー付き
サンコーの「USBあったかアイマスク おやすみタイマー付き」

 長時間のPC作業などで目が疲れたときは、温めて血行をよくするのが効果的と言われています。ただ、いちいち温かいタオルなど準備するのは面倒ですよね。そんなときにおすすめなのが、サンコーの「USBあったかアイマスク おやすみタイマー付き」です。

このアイマスクはUSB接続するだけですぐ温まるので、面倒な準備は一切必要なく、使いたいときにすぐ使えます。3段階の温度調節機能に加えて、15分または30分で自動オフになるおやすみタイマーも付いていて、休憩だけでなくじっくり睡眠を取りたいときにも使えるガジェットです。直販価格は1980円(税込)。

→ 購入はこちら

USBの力でいつでも温かいドリンクを飲みたい

USBドリンクウォーマー(巾着型)
サンコーの「USBドリンクウォーマー(巾着型)」

せっかく買ったホットドリンクが飲み終わるまでに冷めてしまうことってありますよね。そこで紹介したいのがサンコーの「USBドリンクウォーマー(巾着型)」。USB経由で給電するだけで、ペットボトルやボトル缶の温度をキープして冷めにくくします。

直径70ミリ、280~350ミリリットルの容器に対応。電源はUSBなのでPCにサクッとつなげて低消費電力です。屋外でもモバイルノートPCやモバイルバッテリーにつなげば使えます。その他、乳児の哺乳瓶を一時的に保温したいときなど、さまざまなシーンで役立ちそうですね。直販価格は1580円(税込)です。

巻きつけ型ならマグカップでも利用可能

ドリンクウォーマー(巻きつけ型)
サンコーの「ドリンクウォーマー(巻きつけ型)」

こちらもUSB給電で加熱するドリンクウォーマーですが、ベルトのように巻き付けるタイプの「ドリンクウォーマー(巻きつけ型)」です。これならペットボトルはもちろん、マグカップなども温められます。巻き込み可能な外径サイズは最大で約25センチ。直販価格は1260円(税込)です。

USBの力で温まる手袋ならアウトドアも快適

充電式 あったかヒーター内蔵グローブ
サンコーの「充電式 あったかヒーター内蔵グローブ」

冬場のバイクや自転車、ウィンタースポーツでは寒くて手がかじかむことも多いでしょう。サンコーの「充電式 あったかヒーター内蔵グローブ」は、グローブの中にヒーターを内蔵しているのでいつでもポカポカです。

仕組みとしては、USB経由でグローブ内のバッテリーに電力を供給してヒーターを作動させています。バッテリーは手袋に付いてるポケットにしまえるので邪魔になりません。電源スイッチをオンにすると15秒程度で温かくなり、最大温度45度で約2時間使用できます。直販価格は5980円(税込)です。

バカボンのパパ気分でぬくぬくになれる「USB腹巻」

USBあったか腹巻 これでいいのだ!
サンコーの「USBあったか腹巻 これでいいのだ!」

赤塚不二夫先生の国民的漫画「天才バカボン」。腹巻を巻いたバカボンのパパが印象深いですよね。そんなバカボンのパパにコスプレした気分でホットになれるのが、サンコーの「USBあったか腹巻 これでいいのだ!」です。サンコーとバカボンのコラボレーションで実現した製品となっています。

そのままでも温かい腹巻ですが、名前の通り、USB充電のヒーターを内蔵しています。ヒーターはお腹の部分に内蔵されているので、位置を変えれば腰を温めることも可能です。サイズは男性の腰回りにも、女性のお腹にもフィットするフリーサイズ(幅300×奥行き25×高さ185ミリ)になっています。寒い日やお腹が痛いときに使ってみてはどうでしょうか。直販価格は3180円(税込)です。

見た目がカワイイてんとう虫フットウォーマー

USBあったかフットウォーマー Starryの「USBあったかフットウォーマー」

デスクでPC作業をしていて、上半身は寒くないのに、足先が冷えてたまらないことはありませんか。そんなときに強い味方となるのが、Starryが販売する「USBあったかフットウォーマー」です。

フットフォーマーもいろいろありますが、こちらはUSB接続で温まります。とぼけた表情のてんとう虫が足を温めてくれるのもポイントです。カワイイものを選びたい方はもちろん、受け狙いで選んでみてはいかがでしょうか。直販価格は2380円(税込)です。

配信元でみる