Tag Archives: 集客力

個人メディアが「資産」となる時代

『個人メディアが「資産」となる時代』

 

個人メディアの重要性を紐解きます。

 

最近の相談や依頼に来る事業主や経営者、
とある不動産会社 からの相談もそうだったんですが、
共通している悩みだったので文章にして書きます。

 

メディア(media)とは、情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである。媒体(ばいたい)などと訳されることもある。記録・保管のための媒体とコミュニケーションのための媒体とに大別することができるが、両者には重なりがある。

Wikipedia参照

 

それが、

『個人メディアが「資産」となる時代』
ということなんです。

 

ビジネス、経営、生きてく上で、
必要不可欠・必須になった「個人メディア」。

 

今は確実に、

ーーーーーーーーーーーーーーーー
個人メディア必須の時代。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

しかも、その質によって、
事業・経営そのものが左右される。

 

まあ、オウンドメディアも勿論大切ですが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

念の為に解説しますが、

「オウンドメディア」とは、
企業が自社で所有するメディアのこと。

 

大切だけども、
消費者の価値観が多様化してしまって、
マス・マーケティングの効果が見込めなくなった今、
マス時代には無かった要素が必要になってきたわけです。

 

それが、

「顧客との関係性の構築」が
めちゃくちゃ重要な要素なのです。

 

================
これは企業でも、個人でも同様。
================

 

オウンドメディアや、
個人メディアを持つことが、
マーケティングにおいて必須事項なんです。

 

まだまだこの問題に気付いていない人が多い。

 

キャバクラでも水商売でも、
昔だとホームページ、ブログが普通だが、
今はキャスト(女の子)が自らでメディアを持つ。

 

そして、ソーシャルメディアで「集客」をする。

 

コレが未だに出来ていない企業も多い。

 

中でも、スモールビジネスや、
個人でビジネスを持っている人にとって、
めちゃくちゃ影響は大きいでしょう。

 

確実にそのメディアの質によって、
事業レベル、売上レベルで左右されてしまう。

 

逆に上手にメディアを使いこなし、
味方にできた人は大きな成功を得ることが可能。

 

僕もこうやって、
着々とソーシャルメディアを使いこなして、
はや二年でココまで来たわけです。

 

ブログだって、Facebookだって、
twitterだって、アメブロだってそうですが、
必要にかられて始めたことで”イマ”があります。

 

あの当時、個人メディアを開設していなければ、
今頃は破産していたかもしれないでしょうし。

 

大袈裟に言うと、僕は、
ソーシャルメディアによって生かされた。

 

その経験を少しでも多くの人に、
伝えられたらなとと思っているのでシェアします。

 

=================
組織の時代が終わり、個人の時代
=================

 

これからも現在も「個人の時代」。

 

終身雇用制度も崩れ、
ブラック企業が目立つが分かるけど、
個人の力が弱い人間は企業の消耗品でしか無くなる。

 

そんなことは望んではいないけども、
格差社会への時代の流れはもはや止めれないでしょう。

 

最近もニュースで大手企業のリストラが目立つが、
今後はもっともっと悪化していくでしょう。

 

それに気付いていない事が俺は問題だと思う。

 

そして1番怖いのが、
企業や会社、国に頼れなくなった今、
これからはどうすれば良いのか。

 

というコト。

これは、常に自己研鑽に励み、
個人の能力を高め、それをアピールするしかない。

 

その為にも個人メディアは重要な要素。

 

Webの世界を支配するGoogleもそうです。

 

被リンクだけでなく、
”オーサーランク”を新たな評価軸として、
アルゴリズムの変更を匂わせているのも事実。

 

“オーサーランク”とは、
記事を書いた人の評価のこと。

 

Googleが個人を評価する時代になるということ。

 

今後は個人を評価する会社が産まれる可能性もある。

 

受験生の偏差値のように。
(人権団体が反対しそうだけども。)

 

間違いなく、「個人の能力」が、
モノを言う時代なのです。

 

だからこ、
「個人メディア」は資産です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

個人メディアは、
人生を左右するほどの影響力を持つ。

 

実査にソーシャルメディアで、
人生が激変した人は多くいることでしょう。

(ユーチューバーとかユーチューバーとか笑)

 

上手に個人メディアを育てれば、
富を産み続けるビジネスを構築することが可能だ。

 

自分の持てる有益な情報を、
個人メディアで発信し続ければ、
それは間違いなく「資産」となります。

 

それは、僕が証明しているでしょう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

僕が何故こんなに忙しいのにも関わらず、
ここまで頻度で情報発信をして更新し続けるのか。

 

例えば、

ブログを毎日書き続けると、
その記事の1つ1つがアクセスを呼び込み、
自動で顧客を連れてきてくるわけです。

 

コンテンツを積み重ねる事で、
「資産構築」ができてしまうんです。

 

そして、過去の「マス時代」と違い、
それには多額の資金は必要とされない。

 

電気代くらいかな・・・笑

 

後は、独自ドメイン、サーバ代くらいで、
年間予算は5,000円程度ですかね。

 

で、今回の話をまとめると、

==================
個人メディアを持つ事は絶対に必要。
==================

 

最初は更新しても、
なかなかアクセスも集まらず、
時間の無駄だと感じるかもしれない。

 

殆どがそれで挫折をして、
アクセスが集まらないと勘違いをして、
ソーシャルメディアは駄目だとか言い出す。

 

しかし、工夫を重ね、
正しい努力を積み上げれば、
検索エンジンに評価されるようになり、
ビジネスを支える貴重な資産となるわけです。

 

コツとしては、
とにかく”前を向き続き”、
何よりも”続ける事が大事”。

 

また、公式LINEの方には、

継続的に個人メディアを持つ意味やメリット、
運用の仕方、ノウハウ、必要なマインドなど、
僕の持てる知識のすべてをお伝えしていきます。

400×300 新

 

価値の提供出来なければ意味が無い

今回はアイドリングなしで
ビジネスについて
真面目な話をしようかなと。

 

ビジネスの定義として、

ビジネス価値の提供』であると

前回に話をしたのですが、

確かに価値の提供だと
納得した方も多いと思います。

(知っているとは思うのですが一応)

 

エステ、美容室、居酒屋など
様々なビジネスの中で
色々な形を使って、

 

価値の提供お客様
対してしっかりしているのは、

言うまでもないと思います。

 

ひと昔前までは
価値の提供をできる人や
企業は決められていた、

 

だが、これは大手企業が
高い金を払い広告を使う事
可能になっていました。

 

そして、
強引で力任せにやっている
時代は終わりました

 

今ではお金のない
1個人事業主や、

中小企業でも様々なやり方で

価値を提供する事が
誰にでも可能な時代なのです。

 

==============
ーじゃあどうやってー
ー価値を提供するのかー

==============

 

それは・・・・。

 

SNS


























だけではない!

 

確かに価値を
提供するためとしてなら、

最高かもしれない。

 

けど、みんなそれに
気づいて実践している。

 

むしろSNSを使っていない方が
やばいと言われるぐらい

主流であり使われている時代でもある、

 

だとしたら”SNS”を使う事を前提に
他社他の事業主と比較されても、

 

うちの強みはここです。

 

と、

差別化する必要があり、

自社での価値を高める事も
重要になってきます。

 

強みができれば
人を集める集客
もしやすくなります。

 

また、

たくさんある中で
自分のやっているビジネスの
良さを伝えたり加速させるために、

情報発信をし

伝える事も使た方がいいなと
考えるとやる事が

たくさんありますね。

 

==============
ーじゃあ何をやればいいの?ー

==============

 

他社との差別化

 

自社ならではのサービス

 

どういうターゲットにするのか。

 

強みを生かした人を集める力

 

良さを知ってもらう
ための情報発信

 

情報発信をするための、
SNSを使ったメディア

 

良さを気に入って
また使いたい、リピーター

 

これらの全てを
使いビジネスというのは
確立し成立していく

 

むしろ自然とやっているか、
出来ていなければ
進むスピードはかなり遅い。

 

これらのスキルは
全て単品で使うのではなく、
全てをやる事で成立する。

 

 

その全てを備えたスキルは、

 

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

マーケティング4Pが最も大事

マーケティングは4つの柱

から出来ている。

 

マネジメント研究で知られている
ピータードラッカーは、

 


マーケティングとは、
セリング(販売活動)を
不要にするものだ。

 

だと言っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて促進活動を行わなくても
顧客が製品やサービスを、

 

進んで買ってくれるように
するための活動

 

それこそが
マーケティングの
目指す所だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


別の見方をすれば、
製品・サービスが
売れるようにするための

 

 

 


仕組みや環境をつくる
活動の全てが

 

マーケティングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


マーケティングを考える際には
その前提として

 

4P』の

 

概念をまずは、
頭にいれておくべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『4P』とは、

 

 


製品Projuct)』


価格Price)』


流通Place)』


プロモーションPromotion)』

 

 


製品やサービスをどのように
顧客へ知らせるか、です。

 

 

 

 

 


マーケティングを
考える概念としては、


顧客視点で進化させた、

 

4C』も登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4Cは顧客にとっての

 

 

価値Cosumer Value


顧客にかかる
コスト=Cost

 

顧客にとっての
利便性=Convenience

 

顧客との
対話=Communication
の頭文字からとった言葉です。

 

 

 

 


軽くですが、
マーケティングに
ついての知識をまとめました。

 

 

 

 
ではでは今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

ファンページってなんですの?

前回の記事で
facebookはすごいと
言いましたが、

 


実際にどこがすごいのかを
説明していこうと思います。

 

 

 

 


facebook
人がたくさん集まる場所で
集客媒体として
最高に適している

 

 

 

 

 


すごいですし、海外での
アクティブユーザー数は

13億5000万人います。

 

 

 

 


そう考えるととして
最適に使えると思います。

 

 

 

 

 

 


仮に企業として、
個人事業主として、

会社のホームページを、
新しく作る事になったと、
考えてみてください。

 

 

 

 


新規顧客をたくさん
集めるために作る事になった。

さてどんなホームページが
いいだろうか?

 

 

 

 

まず

 

 

 

 

機能はすごく大事。

 

 

 

 

最新の機能を盛り込んだ
ホームページにしたい。

 

 

 

・高画質の動画や写真を
すぐに取り込める
マルチメディア機能も必要だ。

 

 

 

 

 

 

・イベントやセミナー告知を
管理ができる機能も欲しい。

 

 

 

 

 

・お客さんと直接
やりとりができるウォール

 

 

 

・簡単にストレスなく
書き込めるものがいい。
そしてなんといっても

 

 

 

アクセス数
市場の真ん中にあるような、
交通量が多くて

 

 

 

 


どんどん人が集まる
ホームページ
にしたい。

 

 

 

 


人が集まっても素通りでは
困る
ので見込み顧客として、
リストにまとめておきたい

 

 

 

 

 


拡張性も欲しい

 

今後のビジネス拡大を考えて見込み顧客リストが

100万人になっても200万人になっても
大丈夫なサーバー。

 

 

 

 


賢いアクセス解析も必要

 

 

 

 

 


ざっと考えてもこれだけの
内容があるとして、

これを業者に頼んだら
いくら請求される
だろうか。

 

 

 

 

 

 


50万? 100万? 300万?

 

 

 

 


信じがたい話だが、
このホームページ、
無料でいくつも
手に入れる事が出来る

 

 

 

 


これがfacebook
ファンページ
と呼ばれる
企業用ページであります。

 

 

 

 

facebook
ファンページは簡素な
テンプレート
で作られている。

 

 

 

 

 

 


簡素だからこそ
機能や、個性を持たせる事が
可能になったのだ

 

 

 

 

 

 


企画の奇抜さで差別化している
食品メーカーもあれば、

 

 

 

 


新製品の企画から、
マーケティングまで

行っているピザチェーン店

 

 

 

 


キャンペーンガール
コンテスト
を行っている
ファッションブランドもある。

 

 

 


ショッピングカートを
直接入れている
通販サイト

 

 

 

来店促進のために
割引やクーポンをつけた

ホテルやレストランもある。

 

 

 

 


エンターテイメント精神に溢れ
個性豊かな企業の
ファンページをみていると、

 


企業と顧客が
直接つながる新しい時代

 

 


が来た事を
あなたは実感する事になるだろう。

 

 
ではでは今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

facebookは最強?!

普段僕たちが使っている

facebookについて


理解を深めて行く為
少し真面目な話を。

 

 

 

 

 

facebook
海外の利用者を含めて、

 

 

 


13億5000万人

 

 

 

 

そして日本での
国内利用者は、

 

 

2400万人

 

 


そして、

1ヶ月に最低1回サービスを

利用するユーザーの割合は

 

 

53.1%!!

 

 

 

人が集まるコミュニティーでは
最大規模ですし、
世界規模で見ると

 


1日で7人に1人が
使っている
計算になります。

 

 

 

 

 

 

たくさんの
SNS】がある中で

 

ここまで大きな媒体や、
親密度の高いもの、


場所はないと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

1いいね】に対して
後ろ側で10人見ているという

統計データがあります。

 

 

 


つまりたくさんのいいね
押してもらえれば、


それだけたくさんの人間に、
商品だったり自分を
売り込む事が、
できるようになります。

 

 

 

 

 

 

現段階で僕自身が

 

650いいね

 

押してもらえる媒体を
15日ほどで作りました。。

 

 

 

 

 

 

って事は、僕の媒体で
何かを呼びかけると

 

6500人】にアプローチが

できる事になります。

 

 

 

 

 

 

 

決して高いをお金を
払って広告費を出さなくても

 

 

 

 

 

 

集客する媒体としては、

最強】媒体であると言えます。

 

 

 

何よりアクティブ率や
70以上の国で使われている事や、

 

 

 

一流ブランドが
使っている事を考えると、
かなり良い媒体だと言えます。

 

 

 

 

 

facebook
TwitterLINEなど

 

各SNS媒体の用途や目的を
しっかり理解する
ことで

 

その媒体を
フル活用することが
出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

過去を振り返ると
昔は【文通】をして

 

 

 

 

 

好きな相手と
連絡を取り合う。

 

相手を強く思う
気持ちから

 

 

早く連絡を取りたくて、
メール】を使って

 

連絡をとりあって
今では相手が、

 

 

読んでいるのか、
安否はどうなのか

知りたい気持ちから

 

 

既読”がついたら

 

 

LINE】へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの時代も
人の為に】発展し、

 

人の生活を

良くしてくれる。

 

 

 

 

 

いつの時代も
ITの中心には

 

 

】がいる。

 

 

そう考えると
人の繋がりは大切にしたい
と思えるから、

 

facebookSNSには
人が集まって交流が
出来るのかもしれない。

 

 

 

そう考えると
出会いを大切をしたいですし、

 

 

 

 

色んな方に【SNS】の
可能性を知って欲しいですね。

 

 

 

では、今日はこの辺で

 

 

 

 

 

ビジネスの心臓

ビジネスの心臓??
ビジネスに心臓があるんですか!?

 

 

 

そうです^^

 

 

どのビジネス
ある一つの原理原則
成り立っているから

 

ビジネス成り立つのです。

 

 

 

そのある一つというのは

『マーケティング』

ということです。

 

 

 

あなたは
マーケティング
という言葉を聞いたことが
あるかもしれませんが

 

 

 

あまり具体的に
マーケティング
について知っている人は

 

「そうそういません。」

 

なぜなら
調べても難しい文章で
書かれているため

 

 

 

理解しようにも
難しくて
理解できないからです。

 

 

 

だから今回は
ビジネスの心臓に当たる
マーケティングについて

詳しくお話していきますね!

 

 

 

実は僕がこのブログで
一番伝えたかったことが
このマーケティングなんですね。

 

 

 

それでは
話していきますね!

 

 

 

まず
マーケティング簡単に説明すると


「人を集客して」

「人を教育して」

「人に物やサービスを販売」

 

この一連の流れ
構築する力のことを言います。

 

 

 

これがどのビジネスモデルでも
成り立っているんです。

 

 

 

例えば

マクドナルドを例にしますと

 

 

「お店が人を集めて」
集客 

 

「メニューやクーポンで
顧客の購買意欲を促進させ」

教育

 

「ハンバーガーを販売」
販売

 

マーケティング
が成り立って
ちゃんと商売
できていますよね!

 

 

 

ちなみに

今はマクドナルドさんは
赤字でしたが
昔はかなり売れてました

 

 

 

なぜでしょう?

 

 

 

それは

「 マーケティング」

仕方がうまかったからなんです。

 

 

 

他にもアイドル歌手なども
例にしてみますね!

 

 

 

例えば

アイドルコンサート
開くときを想像してみて
ください^^

 

 

 

そのときの裏側
マーケティングを用いて
説明しますね!

 

 

「お客さんをテレビや広告に
チラシやネットを使って集めて」

集客

 

「お客さんはそのテレビなどの広告で
興味を持ち 」

教育

 

「いざ!コンサート会場へチケットを購入」
販売

 

これも
成り立ってますよね(^ω^)

 

 

 

つまり
ビジネルの原理原則

「マーケティング」

があるから
成り立っている

ということなんです。

 

 

 

いわば
ビジネスの心臓部分に
あたるということなんです。

 

 

 

だけど
ただこの理論
知っていても

「ビジネスはできません。」

 

 

 

なぜなら

人をどうやって「集客」していくか?

人をどうやって「教育」していくか?

人にどうやって「販売」していくか?

 

 

 

つまり
知っていたとしても

 

 

 

その人に

「 集客する力」

「教育する力」

「 販売する力」

がなければ
ビジネスなんてできません。

 

 

 

言うなれば
どんなに素晴らしいラケット
持っていたとしても
それを扱う技術がなかったら

 

「打ち返すことができません。」

 

先ほど
マーケティングとは
ビジネスの心臓部分だと言いましたが

 

 

 

まさにその通りなんです。

 

 

 

心臓正しく
動かなければ

「何も動きません。」

 

 

 

ましてや
筋肉もあり素晴らしい
身体なのに心臓という
原動機正しく機能しなければ

「何も始まりません。」

 

 

 

そこで最近
僕が思ったことが
あったのが
ネットワーカーさんです。

 

 

 

ネットワーカーさんの
商品やサービスは
僕はどれも素晴らしい
感じでいます!

 

 

 

なぜなら
広告費
全て商品サービス
かけているからなんです。

 

 

 

どれもすばらしい物
ばかりです。

 

 

 

それで

僕と同じ年代の方が

報酬プラン未来を見せられて

 

 

入られている人が

たくさんいます。

 

・その商品の素晴らしさを
より多くの人に
広める力がありません。

 

・その商品やサービスを
説明する力もありません。

 

・その商品やサービスを
販売する力もありません。

 

なぜなら

「マーケティング」

ができていないからなんです。

 

 

 

僕が最終的に言いたいことは

これから個人
ビジネスをしていく方は
このビジネスの心臓部分

「マーケティング」

必須科目です。

 

 

 

それに

「マーケティング」

ができる方は
どのビジネスモデルでも
成功できます。

 

 

 

なぜなら
ビジネスの原理原則
わかっているからです。

 

 

 

だからこそ
僕はこのブログを通して
企業さんや個人ビジネス
されている多くの方に

伝えていきたいです。

 

 

 

ちなみに
本日話した
マーケティングについては
まだまだ基礎中基礎です。

 

 

 

この基礎をいかに応用して
自分のビジネス
加速させるかが重要です。

 

 

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

自由への進撃 人気ブログランキング

インターネット集客の圧倒的な魅力

自由への進撃 人気ブログランキング

脱サラ”した20歳の”学歴皆無” 

 

ども、石原としきです。

 

 

 

 

本日のタイトルは、

【なぜネットビジネスをするのか】

 

 

 

前回は、

 

 

【ビジネスを始めるに
あたって何が必要なのか?】

 

 

 

ということについて話しましたね。

 

 

前回の記事は⇒こちらです!

 

本日の記事は
【なぜネットでビジネスをするのか?】

 

ということについて
書いていきます!

 

まずネットビジネスとは?

 

簡単に言いますと
ネットを用いての商売
することです。

 

 

そりゃあ

 

 

「ネット」

「ビジネス」

 

だから
そうでしょうね笑

 

なぜ?
リアルビジネス

ネットビジネス
あるのに

 

 

なぜ?
ネットに絞るのか?

 

 

 

簡単に言ってしまうと

 

 

リアルビジネス
より
ネットビジネスの方が


「集客」

 

 

フォーカスしているからです。

 

 

大きくフォーカスしている
4つメリット
あります。

 

 

その4つとは?

 

 

①商圏

②時間

③アプローチ

④システム

 

 

4つです。

 

 

ネット商売
することは
もうあたりまえの時代ですが

 

 

それでも
ネットを使った商売
するのにあたって

 

 

この4つメリット
きちんと把握していない人が
現状です。

 

 

それでは一つずつ
どんなメリットがあるのか
解説していこうと
思います(´∀`)

 

 

①商圏

 

 

 

ネットビジネスだと

「商圏が全世界」

 

 

リアルビジネス
商圏
限られています。

 

 

例えば
東京のみや
カフェという店舗
構えるなど

 

 

商売する場所
限られてしまいますが

 

 

ネットビジネスでは
国境を越えて
グローバル化されている
ネットを使っているので

 

 

商圏リアルとは違い
全世界なのです。

 

 

②時間

 

 

ネットビジネス

「営業時間が24時間」

 

 

だから自分が寝ていても
ネット仕組み化さえ
してしまえば
24時間ネット
商売可能なのです!

 

 

 

例えば
飲食店では
24時間営業
かなり難しいですよね?

 

 

 

営業時間
限られている
リアルビジネスより

 

 

時間に縛られない
ネットビジネスの方が
販売機会が圧倒的に
増えるからなんです。

 

 

 

ざっと計算して
8時間営業の商売と比べて

 

 

3倍分の販売機会
増えるということです。

 

 

③アプローチ

 

 

ネットビジネスでは

「大勢の人に同時にアプローチ可能」

 

 

リアルビジネスだと
営業マン汗水垂らして
一軒一軒回って

 

 

色んな人にあって
営業をしていましたが

 

 

インターネット
少しの時間を使って洗練された

 

 

セールス文を作成してしまえば
ブログやメール、SNSで

 

 

同時刻
100人1000人
大勢の人

 

 

アプローチ
できてしまいます。

 

 

だからリアル
アプローチするより
確実にネット
使ったアプローチの方が
優れているということです。

 

 

④システム

 

 

ネットビジネスでは

「システム化が簡単」

 

 

リアルビジネスでも
企業はシステム化
構築していました。

 

 

だが

 

 

 

リアルビジネスでのシステム化

 

 

「人間」

 

 

 

を扱っているシステム化が多いため

 

 

そこには

 

 

 

「感情」

 

 

 

というコントロール
しにくいところが
ありました。

それが
インターネットの成長により
個人でも

 

「プログラム」

 

を使ってシステム化
簡単にすることができました。

だけど別に
自分でそのプログラム
作るということでは
ありませんよ笑

 

ネット上には
無料で誰でも使える
便利なツールがあるため

 

 

 

ネットビジネス
システム化
個人でも簡単
扱えるようになったのです。

 

 

以上の4つが
リアルビジネスより
ネットビジネスの優れている
4項目でした!

 

 

 

それではまた笑顔で(´∀`)

ではでは今日はこの辺で。

自由への進撃 人気ブログランキング